ストレス社会と言われる近年、「ストレス」は日本人にとって大きな関心事になりました。日常の生活によって受ける腸へのストレスの実態について、塩水港精糖株式会社が独自調査を実施いたしました。

↑このページの先頭へ戻る

腸に関するストレスチェック結果は…
「2人に1人が腸へのストレスを抱えている」
あまり自覚されない腸へのストレスですが、約半数(2人に1人)の人は腸にストレスを抱えていると考えられます。軽視できない腸へのストレスですので、今回の調査を受け、日ごろから腸へのストレスに対しても気を配り、何かしらの個々人での対策が必要になってくるでしょう。

↑このページの先頭へ戻る

腸へストレスを与える要因は…
「トイレの我慢や猫背といった女性によくありがちな要因が特徴的」
「運動不足ぎみである」59.2%、「猫背など姿勢が悪い」35.3%、「ストレスが溜まる職場である」26.8%、「トイレに行きたくなっても我慢することがある」19.2%といった結果がでてきています。

↑このページの先頭へ戻る

リリースに関する詳細及び調査結果詳細については、こちらからご覧ください。
オリゴのおかげ調査リリース
ストレスに関する調査
※レポートはPDFファイルです。ご覧頂くにはAdobe Readerが必要になります。

↑このページの先頭へ戻る