商品・製品紹介

業務用「オリゴのおかげ」

業務用『オリゴのおかげ』について

業務用『オリゴのおかげ』

業務用『オリゴのおかげ』は、乳糖果糖オリゴ糖(ラクトスクロース)を主成分とし、飲料をはじめいろいろな食品へ利用されています。特定保健用食品(トクホ)素材として、貴社の食品の商品価値を高めます(トクホ関与成分名:「乳果オリゴ糖」)。詳しくはお問合せください。

塩水港精糖(株)オリゴ事業部

電話番号03-3249-2313

平日9:00~17:00(土日祝日は除く)

乳糖果糖オリゴ糖(ラクトスクロース)

乳糖果糖オリゴ糖(ラクトスクロース)の含有率・形状の異なる4タイプを用途に応じてお選びください。
※LS:乳糖果糖オリゴ糖

製品 形状 固形分 LS含量※(固形分換算) 荷姿
LS-40L 透明な液体 72.0~75.0% 42.0~47.0% ・25kgガロン缶
・11kg×2ガロン缶
LS-55L 透明な液体 75.0~78.0% 55.0~60.0% 25kgガロン缶
LS-55P 白色粉末 5.0%以下(水分) 55.0~60.0% 10kg段ボール
LS-90P 白色粉末 5.0%以下(水分) 88.0~93.0% 10kg段ボール

各製品の特徴

LS-40L
固形分当たりの乳糖果糖オリゴ糖含量が42~47%のシロップ製品です。業務用『オリゴのおかげ』製品シリーズでも最も甘味度の高い(お砂糖の約80%の甘味度)オリゴ糖です。
LS-55L
固形分当たりの乳糖果糖オリゴ糖含量が55~60%のシロップ製品です。甘味度はお砂糖の約50%。
LS-55P
固形分当たりの乳糖果糖オリゴ糖含量が55~60%の粉末製品です。甘味度はお砂糖の約50%。
LS-90P
固形分当たりの乳糖果糖オリゴ糖含量が88~93%の粉末製品です。業務用『オリゴのおかげ』製品シリーズで最も乳糖果糖オリゴ糖含有量が高い製品で、甘味度はお砂糖の約30%ですので、甘味または配合量を抑えたいなどのご要望にお応えできます。

私たちの食生活は多様な食品に囲まれ、豊かになった一方でさまざまな弊害を生み出しています。
例えばブームとも言えるダイエット志向はカロリーの低さのみを重視した食品が注目されその結果若い女性たちの栄養バランスが問われはじめています。また、高齢化社会の到来と生活習慣病の増加など、消費者の健康への関心は高まるばかりです。

  • ◎ダイエットだけでなく、腸を整える効果がある「乳糖果糖オリゴ糖」がこれからの食品づくりを変えるお手伝いをいたします。
  • ◎砂糖と変わらない物性が、その汎用性の広さを証明しています。

牛乳とサトウキビから生まれた甘味料「乳糖果糖オリゴ糖」(ラクトスクロース)

「乳糖果糖オリゴ糖」(ラクトスクロース)は、化学名をガラクトシルスクロースといい、牛乳の中に含まれる乳糖とサトウキビに含まれるショ糖を原料に、酵素反応を利用して生まれた新しいオリゴ糖です。
難消化性で、高いビフィズス菌増殖機能を持っています。また、各種オリゴ糖の中で最も砂糖に近い甘味質を持っています。

「乳糖果糖オリゴ糖」の詳細データ

オリゴ糖はこんな食品にも使われています

製菓・飲料・惣菜・乳製品・各種調味料など

「乳糖果糖オリゴ糖」(トクホ関与成分名:「乳果オリゴ糖」)で規格基準型特保の申請

2005年2月より「新特定保健用食品制度」が施行され、新たに「特定保健用食品(規格基準型)制度」が創設されました。規格基準型特保制度では「ヒトでの有効性試験が不要」となることから開発コストも大幅に削減でき、申請から表示許可までの 期間も短縮できます。
お蔭様で「乳糖果糖オリゴ糖」はこれまでの特保実績が評価され、規格基準型特保制度での関与成分(トクホ関与成分名:「乳果オリゴ糖」)として認められました。本制度を利用すれば、「乳糖果糖オリゴ糖」を1日当たりの食品に2~8g配合することでトクホ申請が可能となります。※
当社では、お客様のトクホ申請をお手伝いしております。是非お問合せ下さい。
※商品形態等に制限があります。